自己破産というイメージ

カードローン比較審査銀行

カードローン低金利 > ローン知識3 > 自己破産というイメージ

自己破産は事故?



人生の終わりというイメージが強い自己破産
実際のところはどうなんでしょうか?

聞こえがよくない言葉ですが、実際ところは多重債務者が人生をやり直すチャンスを与えてくれるための制度です。

一定期間(7年〜10年)クレジットカードが作れない事や、ローンが組めない等のペナルティがありますが、借金はなくなり新たな人生を再スタートすることができます。

芸能人では林葉直子さんや大場久美子さんがなっております。やはりバブル期の投資などによる原因が大きいようです。


家族に迷惑がかかる? 

家族自身が借金整理、破産していないのであれば、家族の信用が落ちることはありません。

ご家族はクレジットカードも作れるし、ローンも組むことができます。


仕事をやめなければいけない? 

破産したことを会社に報告する必要はありませんので、今までどおり仕事は続けることができます。(弁護士等一部の職業においては、就業の制限がかかり、株式会社の取締役などは辞退する必要があります。)


財産を差し押さえられる?

車や家などの財産がある場合は、破産管財人によって換金され、貸主に支払われます。全てのものが処分されるのではなく、生活に必要な持ち物だと判断されたものについては、処分の対象にならず、手元に残してもらえます。


選挙権がなくなる?

住所不定でなければなくなるなんてことはないです。


戸籍に破産履歴が載ってしまう?

記載されることはありませんし、住民票にも載りません。


クレジットカードがつくれない?

7〜10年たてば、作れるようになります。


ローンを組むことができない? 

7〜10年たてば、できるようになります。



今までの借金がなくなるため、
ゼロから再スタートを切ることができるのは確かです。

人間、質素な暮らしは可能です。上を見るとキリがありません

借金整理をする方法をきちんと理解して、
手遅れになる前に適切な対処をしましょう。



 

(C)copyright カードローン低金利 all right reserved 運営・免責事項