不動産評価に対しての融資

カードローン比較審査銀行

カードローン低金利 > ローン知識3 > 不動産担保融資

不動産担保での融資は1億も可能



不動産担保が融資されるまでの流れ


根抵当権設定に関する書類

根抵当権設定契約証書
登記手続き用委任状
代表者事項証明書(債権者)
印鑑証明(所有者)
権利証



融資実行に関する書類

金銭消費貸借契約証書
公正証書作成用委任状(公正証書を作成する場合)
印鑑証明



融資実行

根抵当権を設定する為、融資実行は司法書士立会いで行われます。司法書士は根抵当権を設定するために必要な書類を用意、根抵当権設定の申請書など。

根抵当権設定契約証書などは金融会社がごく一般的に読み合わせをし、もしくは司法書士が読み合わせをする場合もあります。根抵当権設定のための「登記手続き用委任状」に署名し、実印で押印。「登記手続き用委任状」の空いているスペースに「捨印」を指示される場合があります。

司法書士は、「登記手続き用委任状」に押印された実印と印鑑証明書を照合し一致するか確認をします。
根抵当権設定契約証書も同様に確認をします。



司法書士預ける書類

根抵当権設定契約証書
登記手続き用委任状
印鑑証明
債権者側の代表者事項証明書
権利証




書類の控え

根抵当権設定契約証書の写し(複写式の場合はその控え)
金銭消費貸借契約証書の写し(複写式の場合はその控え)
預り証(司法書士が権利証の預り証を発行すると思いますので、必要であれば債権者側からも発行します)
返済計画書
計算書や明細書など




担保として不向きな物件
住宅買い替え不動産担保



 

(C)copyright カードローン低金利 all right reserved 運営・免責事項