審査通りやすいコツ?

審査通る?

なかなか審査に通らないカード難民におすすめしたいのが

審査が通らない原因は何か?

無職や暴力団、同業者や家出中、会社を無断欠勤している人は審査が通りません。
また、うその報告(年収・借入件数など)をしてはいけません。
↑上記に該当しないのに審査が通らない場合には原因が必ずあります。
原因の多い順に並べると以下のようになります。

落ちる理由の多い順番↓

1・他社借り入れ件数が許容オーバー
これが圧倒的に多い。
つまり、申込みをする金融会社が間違っているということです。

2・属性が与信0

属性の評価がとても悪く、融資額が0という場合。
自分自身の社会的属性によって融資が変わる

その人自身を審査するのではない

「その人が所属する社会環境の貸し倒れ率が高いか低いか」
を審査するシステムなのです。

所属する社会環境とは社会的属性と呼びいくつかの項目別によって成り立ちます。RPG(ロールプレイングゲーム)でいうと戦士・魔法使い・賢者といった感じです。

属性とは、勤続年数・持ち家か賃貸か・所有銀行口座・クレジットカード所有か・職業・年齢・信用照会の記録などがあります。現在では与信管理ですっかりおなじみになったオートスコアリングであなたの信用力が数値化され、計算されます。あなたの個人情報をパソコンに入力すると、即座に融資の可否、貸付限度額が計算される仕組みです。

オートスコアリング・申込スコアリング表の例
会社によって内容は変わってくると思いますが、一般的な例をあげます。


職業
「全国6000社の金融に公務員が来店して喜ばない会社は1社もない」
要するに収入も安定しているし、世間体も気にする人が多いため支払日には遅れないし、自己破産するひとも少ない。

あとに順番で続くのが事務職→営業職などがきます。
ワーストは水商売・土建業・タクシー運転手がきます。
(※このワースト職業は過去のデータに基づいています。)

引退
21

専門職
16

事務職
7

営業職
-2

サービス業
-8

その他
7


また、転職回数が少なく勤続年数が長ければ長いほど、
年収が多ければ多いほど社会的属性は高くなる。

6ヶ月未満
-9

6ヶ月〜1年6ヶ月
0

1年7ヶ月〜6年8ヶ月
6

6年9ヶ月〜10年5ヶ月
13

10年6ヶ月以上
25


健康保険
社会保険証所持者の方が社会的属性は高い。
社会保険なら他社借り入れがあっても余裕で50万円を借りられるが、国民保険証は同条件でせいぜい20万円がいいところです。

要するに勤め人かどうかで属性のランクは変わるのです。


家族構成
借金を内緒にすべき家族が多いほど貸し倒れ率は低くなり、社会的属性は高くなる。
社会的属性が高い順でいうと
「既婚>未婚>離婚」の順となる
これは離婚経験者のほうが事故率が高いからである。
どのような形態が高いかというと
「既婚者。両親2人子供2人と同居」
内緒にしたい人が5人いると判断され高くなる。
ここで間違えないでほしいのだが、子供は2人程度がベスト。

決して5人とか6人にしないほうがいい
昔から言われる「貧乏子だくさん」という定説があるので気をつけたい。

ちなみに社会的属性が低いのは「離婚後、独身一人暮らし」

18〜25歳
-3

26〜31歳
-8

32〜34歳
0

35〜51歳
4

52〜61歳
12

62以上
18

空欄
0


自宅
言うまでもなく「持ち家で住宅ローンなし」が高い。
あとに続くのは賃貸住宅・市営住宅。
市営住宅の場合、低所得者の入居が多いため貸し倒れ率が高いので社会的属性は低い。
あとは居住年数や転居回数によっても変わってくる。

持家あるいは持家購入予定
15

賃借
-5

その他
2

空欄
0


その他

所有銀行口座

当座預金
5

普通預金
0

当座預金および普通預金
14

なし
-17

空欄
0

主要クレジットカード

所有
10

不所有
-6

空欄
0

信用照会記録

重要な信用失墜
-15

深刻でない信用失墜
-4

記録なし
-2

優良実績1
9

優良実績2以上
18

調査実績なし
0


重要ポイント
自分に該当する項目が、低いからといって落ち込むことはありません。

金融会社がウラをとる項目は
「在籍確認(自宅・勤務先・携帯)」「他社での借り入れ件数」の2点のみ

なぜなら

勤続年数・転職回数・居住年数・転居回数といった項目は確認しようがない

年収・結婚歴・家族構成・自宅も所得証明書、戸籍謄本、土地建物謄本によってウラがとれるのだが所得証明書や戸籍謄本はお客の承諾が必要になる。土地建物謄本は1枚千円もかかる。金融にそんな手間をかける余裕はない。

保険証もそうだが社会保険と国保の貸し倒れ率の差がかなり大きい。
身分証明書が運転免許証だけの場合、「保険証は社会保険」と答えるだけで限度額は間違いなく上がるのだ。それだけ保険証種別が審査に与える影響は大きいのである。


3・限度額の設定が高額
申し込みの際の限度額の設定を高めに申し込んでいると通過率が低くなるので、
最初は限度額を今必要としている金額の5万-10万あたりからにして、通過後に増額の変更を行なった方が通過率も高くなりスムーズに行なえる。
少ない限度額で、1万円から借りれるカードローン >>

4・申込の不備、記入ミス
クレジットカードの申込もそうですが、うその内容は書いてないつもりでも、電話番号の記載が間違えてたりすると本人確認ができなくなり、結果的にNGになってしまう。

5・ブラック(延滞・事故)
無条件でNG。

6・勤続年数が条件に満たない
3ヶ月未満だと無条件でNG。
6ヶ月未満NGというところも多い。

7・居住確認
在宅確認取れず 運転免許ナシ、自宅電話ナシ、住宅地図表記ナシだとかなり厳しい。
勤め先に確認電話をしますが、相手先は金融会社名は決して名乗らず、必ず個人名を名乗って、◎◎さんいますでしょうか?
という、金融会社であることを絶対にバラさないプロの応対をしてくれます。また最近ですと電話確認がなく、郵便物なしで、WEB完結してくれるサービスがモビットから出ています。

8・申込みブラック
これは後ほど説明します。

9・職業が社内規定NG
消費者金融によっては特定の職業をNGとしているケースがあります。

10・自宅電話・携帯電話が料金未納で止まってる
まずNG。

※最も多いのは他社借り入れ件数が許容オーバー
消費者金融は各々の事情・競争があるため、他社借り入れの許容件数に関する情報が極端に少ないのです。
よってよくわからないまま自分の現在の状況にそぐわない業者に申込みをしてしまい審査がNGとなります。

申込みブラックとは?

審査が通らなかった人が、ふたたび他社借り入れ許容件数の合わない消費者金融に申込みをして審査NGを繰り返し、短期間に3社以上の申込みとなって申込みブラック の扱いを受けてしまうという悪循環がよくおこります。





ご存知のアコムマスターカードは、申込から最短30分で審査回答。

30日無利息で借りれる!

派遣社員・パート・アルバイト・収入のある主婦(専業主婦は借入不可)の方々のご利用実績が多く、迅速な審査体制が好評というのが貸付残高一位というアコム利用者の支持を集めているという事が伺えます。

貸付残高一位ということは多くの方にお金を貸しているということですので、この意味がわかりますよね!そして30日無利息0円サービス中!なので抜群の利用環境にあります。

『3秒診断』でお借入可能かチェックができ、の14:00までに振込手続が完了することで当日の振込が可能です。

お急ぎの方に好評なのはそのスピードにあります。アコムはすぐお金が必要な時も迅速に対応「1時間後には必要!」といった事にも親身に対応してくれて、便利ないつものコンビニで利用可能になります。


またアコムのうれしい特徴とも言えるのが国際ブランドのマスターカードとしても利用ができ、お金を借りないでクレジットカードでショッピングをお楽しみいただけるご利用法も可能になります。通常のクレカとは別の審査基準なので簡単に申し込みが可能です。

シンプルにMasterCardと表記されて、見た目はクレジットカードにしか見えないので、ショッピングや旅行先でも使えますので、クレジットも持ちたいという方にもオススメで、とても作りやすいのがアコムカードです。


↑このマスターカードを見て「あ、アコムと気づく人はまずいないでしょう。

作り方は簡単!

通常のアコムを申し込んでから、電話連絡の際にマスターカード発行希望と伝えるだけです。あとはむじんくんか郵送希望を伝えれば、簡単にアコムマスターカードを作ることができます!

こんな方にはアコムカード。ネットでご契約まで可能です。
1万円から借りたい希望する額が1万〜500万以内
キャッシングもできて、クレジットカードも検討中
30日無利息0円!

詳細・公式サイト アコムマスターカード
※普通のカードも作れます。

       

キャッシングQ&A審査通過のコツを知りたい・・・

キャッシングQ&A今必要な金額に設定して申し込む!

申し込み時の希望限度額を5万-10万といった今必要な金額に設定することで、審査に通過する確率があがります。

限度額の増額は審査通過後に変更可能ですので、まずは一番ハードルの低い限度額で設定して申し込む事が大事です。

最初からハードルの高い50万-100万といった金額を設定するよりも低い設定であればあるほど、審査に通過する確率は高くなります。

キャッシングQ&A審査に落ちた、満足のいかない結果になる、
最大の要因は、借入のタイミングと知識不足です。


結果的に審査を通過する上手な人は3つの特徴があります。

金融会社には必ずノルマ達成があるため、顧客獲得の競争があることを考慮し、審査が通りやすくなる可能性があるので同じ会社に何度でも申し込みをしている。

銀行間だとデータを共有されている可能性が高いので、銀行カードローンだけに絞って申し込まないでいる。

カードローンを発行している会社の形態は大きく3つに分けられ、銀行、信販会社、消費者金融です。
カードローンの審査の難易度は「消費者金融<信販会社<銀行」の順に難しい印象を受けます。

そこでお互いのデータ共有が低いので消費者金融系プロミス、銀行系オリックス銀行といった銀行カードローンを均等に申し込んでいる。

キャッシングQ&A審査の通過率を引き上げるには?・・・

キャッシングQ&A入力ミスをしない、嘘をつかない これが鉄則です。

電話番号や勤務先などの入力ミスをしない、現在利用中の他社借入を過少申告しない、年収を多めに申告しないことも重要です。

また提示されている、確認書類はなるべく全部揃えた方が印象もよいので揃えた方がいいでしょう。

短期・同時申込みが5社・6社と異常に多いと、信用情報機関で申し込み状況をチェックされ、貸し逃げの危険があるとみなされ審査に落ちる可能性が大きくなりますので、受験と同じように第3志望まで絞り、3つの業者に同日のできるだけ同時刻に申込みすることで、融資率を高めることができます。

1社だけ先に申し込んでしまうと、受験と違うのは一つ落ちたけど、こっちは受かったというものではなく、あの会社で落ちているんだなという履歴が先に残るため、どうしても敬遠されがちになってしまうのです。

よって1社よりは信用情報機関で情報が共有される前に、複数社の手続きを進めていくのです。
各社ノルマがあり顧客の獲得競争はあり、A社で審査が落ちても、B社では審査通過という事もありますので、やはり同日に申し込む方が得策です。

キャッシングQ&A客層の幅の広い金融会社を選ぶ

多くのカードローンが「学生」や「主婦」や「パート・アルバイト」は申し込みさえできないのに対して

アコムは、HP上で「20歳以上で安定した収入があれば主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員であっても申込み可能です。(※専業主婦は不可)」と記載しており、

プロミスは商品説明欄に「※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。」ときちんと明記されており、受け皿が広いのが特徴です!

アコム/プロミスは、申込の客層の幅が広く、さらに「即日融資」にも対応しており「低金利」で「東証1部上場で大手の安心感」もあり、選ぶには申し分のないカードローンですので、「学生」「主婦」「パート・アルバイト」でなくても、アコムプロミスを同時に申し込んでみることをおすすめしています!

まずはおためし診断でチェックしてみましょう!
アコムプロミスにはおためし診断があります。
これは仮審査ですので、信用情報を照会しないツールで、履歴が残りません。

よって何度利用しても大丈夫なので、かなり有効に使えるツールです。各会社の難易度もわかります。

仮審査といえども本審査→融資へ進める一歩になります。

自分が融資を受けられそうか否かをアコムプロミスがチェックしてくれますので気軽に何度も利用して頂ければと思います。

何度も言いますが
最低でも2社同時申込をして融資率をあげるのがポイントです。

銀行カードローン

銀行名 詳細 実質年率 商品名 借入
限度額
最低 最高
楽天銀行 楽天銀行 スーパーローンの詳細を見る 1.900% 14.500% 楽天銀行スーパーローン 800万円
三井住友銀行 生活支援ローン(計画完済コース)の詳細を見る 4.000% 14.500% 三井住友銀行カードローン 800万円


銀行ローン
低金利ローン
おまとめローン
即日融資
住宅ローン 比較
上手なお金の借り方
ローン審査が通らない
借金返済 相談

みずほ銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
住信SBIネット銀行ローン
楽天銀行スーパーローン
モビット
プロミス

(C)copyright カード 虎の穴 all right reserved 運営