融資拡大は進むのか

カードローン > マネー > 融資拡大は進むのか
カードローン低金利を借りる時のコツ

融資拡大は進むのか

金融機能強化法に基づいて公的資金が入る。注入の際に策定した計画に、いずれも中小企業向け融資の拡大を盛り込んだ。銀行は取引先訪問を増やすなど対応を急ぐが、景気悪化のなか、優良顧客は限られるので容易ではない。

これにより訪問企業数は5割増え、人員も40人増員。
これ以外に従来は大規模な支店にしかいなかった法人営業専門の部長職を中規模支店にも広げた。

北洋銀は1000億円の公的資金の注入を受けた。これに伴い、金融庁に提出した経営強化計画では、中小企業向け融資を2年間で約800億円(4・6%)上積みするという目標。

景気悪化で企業が設備投資に慎重な中、達成は容易ではない。北海道拓殖銀行があった時

北洋銀は道内3番手でがむしゃらに融資を獲得する行風ではなかった。破綻した拓銀を引き受け道内トップ行になったが、中小向けの融資は伸び悩んでいました。

「従来以上に知恵を出し、中小企業向け貸し出し強に全力をあげてほしい」。

中小企業向け融資の拡大を推進する特命役員は、当局への公約を守る決意を込め、支店長らに発破をかける。行内では「リスクを取っても融資を増やそう」というこれまでとは違った前向きな雰囲気が広がりつつあるという。 

まだ目に見える形で融資実績が上がっているわけではない。ただ、細かな企業訪問を評価する声も出てきた。財務内容や融資に関し、的を射た助言がもらえると話す。

競合する金融機関からは警戒の声が高まっている。優良顧客は眼られ、争奪戦が激化するのは必至

信用金庫幹部は「金利引き下げ競争が加速する」と予想。公的資金が中小企業への資金供給を支援するのか、地域金融機 関の収益力低下を招くのかはまだ見えてこない。
(C)copyright カードローン低金利 虎の穴 all right reserved 運営・免責事項