重い金の質量

カードローン低金利

金属の王者

カードローン > マネー > 金属の王者
目的・状況で借りる
即日融資
主婦でも借りれる
30日無利息
お金
低金利ローン
おまとめローン
パートでも借りれる
派遣社員でも借りれる
フリーターでも借りれる
土日祝日でも借りれる

家マーク住宅ローン 比較

お金
モビット 評判
オリックスクレジット 評判
プロミス 評判
アコム 評判
三菱東京UFJ銀行 評判
楽天銀行 評判
レイク 評判

お金・マネーの知識
金投資 比較
不動産投資
キャッシュバック

審査基準
カードローン審査が通らない
借金相談119番


ふところにずっしり

「ふところにずっしり」とは、時代劇で小判を持った人のよくいうセリフですが、事実、金を手に持つと、その重さには驚かされます。

それでは金は他の金属と比べると、どの程度、重いのでしょうか。子供のころ「鉄一キロと紙一キロとどちらが重いか」などと遊んだ覚えがありますが、その比重(摂氏二〇度の場合)を比べると次のようになります。

金=一九・三
白金=二一・四五
銀=一〇・四九
銅=八・九四五
アルミ=二・七
鉛=二・三四
鉄=七・八七

白金よりは若干、軽いとはいうものの、銀の約二倍。鉄の二・五倍の重さがあり、重いといわれる鉛より七〇%以上も重さがあります。

軽い金属の代表格アルミと比べると七倍以上にもなります。

もちろん、「重きをもって貴しとせず」とはいうものの、この重さはやはり、金ならではといえそうで、この面からも「金は金属の王者」といえそうです。

(C)copyright カードローン低金利 虎の穴 all right reserved 運営・免責事項