大金貨偽装事件

カードローン低金利
カードローン > マネー > エラー金貨

資産作りに金

目的・状況で借りる
即日融資
主婦でも借りれる
30日無利息
お金
低金利ローン
おまとめローン
パートでも借りれる
派遣社員でも借りれる
フリーターでも借りれる
土日祝日でも借りれる

家マーク住宅ローン 比較

お金
モビット 評判
オリックスクレジット 評判
プロミス 評判
アコム 評判
みずほ銀行 評判
楽天銀行 評判
レイク 評判

お金・マネーの知識
金投資 比較
不動産投資
キャッシュバック

審査基準
カードローン審査が通らない
借金相談119番


エラー金貨?大金貨偽装事件

金貨は高価なものだけに、世界中で偽造という、要するに偽金が後を絶ちません。なかでも、最大の偽造事件といわれているのが、第二次世界大戦中の英国のソブリン金貨の偽造になります。

ソブリン金貨は英国が金本位制に移行した時に鋳造した1ポンド金貨

22金で約七・九八グラムの金を含有し、当時、英国を代表する金貨でした。

しかし、その金貨の中に含まれている金の量と、額面の間に大きな差が出ました。そこで、本物と同じ量の金を使って鋳造しても利益が出るところから偽造されたといわれています。


この事件自体、犯人が捕まっていないところから、鋳造場所も鋳造年月も鋳造枚数も全く分かっておらずじまい。

現在出回っているソブリン金貨の中にはかなりの偽造品があるともいわれています。

もし、ソブリン金貨を持っていたら、じっくり調べてみるとよいかもしれません。

しかし、よほどの専門家でない限り、本物か偽物かという確固たる証拠・区別はつきませんし、話も第二次世界大戦中という古い話ですので、切手のエラーのように古くなると、偽造の方が価値がある、なんてことになるかもしれません。

インフレに強い
金投資 比較
国債のリスク
純金積立・金ETFで資産運用
即日融資
キャッシュバック王

(C)copyright カードローン低金利 虎の穴 all right reserved 運営・免責事項