純金積み立て・金ETF 購入先一覧

カードローン > マネー > 純金積み立て・金ETF

純金積み立て・金ETF 購入先一覧

目的・状況で借りる
即日融資
主婦でも借りれる
30日無利息
お金
低金利ローン
おまとめローン
パートでも借りれる
派遣社員でも借りれる
フリーターでも借りれる
土日祝日でも借りれる

家マーク住宅ローン 比較

お金
モビット 評判
オリックスクレジット 評判
プロミス 評判
アコム 評判
三菱東京UFJ銀行 評判
楽天銀行 評判
レイク 評判

お金・マネーの知識
金投資 比較
不動産投資
キャッシュバック

審査基準
カードローン審査が通らない
借金相談119番


純金積み立て・プラチナ積み立てをできる購入先一覧

サブプライムローン問題の影響により、オイルマネーに始まり行き場を失った投機マネーの流入により、年金の運用資金も参入したことによって、想像出来なかった資金までが入ってきています。

純金積み立て

純金積み立て・プラチナ積み立ては、投資信託と同じ、一定の金額をコツコツと毎月積み立てていきます。積み立てという手法でタイムロス(時間)の分散を図り、購入コストの低減を図りましょう。
タダでお金がもらえる キャッシュバック王
純金積立
企業名
ポイント 購入手数料 年会費
三貴商事 ・プラチナの積み立ても可能
・コモディティ商品のファンドも購入可能
・月3000円から購入が可能
無料 1500円
田中貴金属 ・プラチナの積み立ても可能
・月3000円から購入が可能
1000円ごとに25円 1050円
三菱商事 ・プラチナの積み立ても可能
・月3000円から購入が可能
無料 3150円
岡藤商事 ・プラチナの積み立ても可能
・月3000円から購入が可能
無料 3150円
三菱マテリアル ・月3000円から購入が可能 1000円ごとに25円 840円
住友金属鉱山 ・月3000円から購入が可能 1000円ごとに25円 840円
三井住友銀行 ・店舗数が多い
・月3000円から購入が可能
1000円ごとに25円 1260円

新しい手法の金ETF

金ETFとは
わかりやすく言いますと

「金地金のみで運用する投資信託」のことです

金ETF(金価格連動型投資信託)
2003年にオーストラリアやイギリスに導入
2004年に南アフリカやアメリカに導入

金価格に連動した債券で運用する投資信託を有価証券化して、証券取引所に上場した商品。10口(10g)単位で購入可能。機関投資家がこれによって容易に金市場に参入することになり、今注目の商品。

海外の金ETFは解約しても金に交換できるのに対し、日本の金ETFはお金に換える事になります。日本では海外の記入機関が発行した金価格に連動する債権を組み込んだ投信ですので、裏づけとした投資信託が許可されておらず、金ETFもこのような仕組みとなっています。
金ETF企業名 信託報酬 売買手数料
(通常の成り行き注文)
マネックス証券 0.525% 売り買いそれぞれ1050円
(50万円未満の取引の場合)
SBI証券 0.525% 売り買いそれぞれ250円
(20万円未満の取引の場合)

金ETFの特徴

株と同じように証券取引所の立会時間内は、いつでも売買が可能。
株と同じように信用取引・貸借取引が可能。
普通の投資信託と比べて信託報酬や手数料が安いのが特徴。

(C)copyright カードローン低金利 虎の穴 all right reserved 運営・免責事項