金利だけでカードローンを選ぶのは間違い

カードローン低金利 > お金を借りるコツ
カードローン低金利を借りる時のコツ

金利だけでカードローンを選ぶのは間違い。

労働金庫カードローンの際にかかる費用は金利だけなので、金利で選ぶ。

実はこの考え方はNOです。 小額借りたい方は1万〜10万円キャッシング >>>

短期での融資の場合や、融資額が少額の時は、金利を気にする必要はありません。

要は、利便性・色んな面での返済のし易さを考えることが重要です。

短期で一括返済が可能であれば、30日無利息を利用するのが良いですが、何回かに分けて返済するのであれば、毎月の返済額で変わってきます。

大口の融資であれば金利が低いのがオススメです。毎月の返済額が多いほど、トータルではお得になり、金利より大きく影響するのです。

ここで各社の返済額を見てみましょう

ご利用可能額と毎月の最低ご返済額の目安
約定(やくじょう)返済額と呼ばれる、各社が定めた、最低の返済の金額であって、各社によって様々です。毎月の返済額が最低限の返済額ですと、とてもラクですが・・・
 ※表の返済額は約定返済額で、最小のご返済額です。
借入残高 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 アコム
10万円以下 4,000円 5,000円
30万円以下 11,000円 13,000円
50万円以下 13,000円 21,000円
70万円以下 18,000円 30,000円
100万円以下 24,000円 42,000円

30万〜100万以下だとアコムが最小の返済額が大きいです。

これをふまえて、各社で毎月の約定返済額だけで返済し続けてみますと・・・
下記のような表になります。

10万円借りた場合の借入残高の推移
 ※実質年率は最大時のものです。毎月の返済額は、残高10万円以下の約定返済額です。
借入残高 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 アコム
計算実質年率 17.8% 18.0%
返済1ヶ月後 97,463円 96,479円
返済2ヶ月後 94,936円 92,954円
返済3ヶ月後 92,325円 89,330円
返済4ヶ月後 89,721円 85,695円
返済5ヶ月後 87,034円 81,963円
返済半年後 84,350円 78,216円

このように、半年後で7割返済が済んでいるのは、他の会社ではまだ借入残高が多く残っています。

つまり、カードローンは、 毎月の約定返済額だけでは、借入残高はほとんど減らないので、返せる時に多めに返すことが前提になっているのです。

表を見てもわかりますように
モビットの約定返済額が10万円以下の借入残高で、1番高額になります。

よって

自分に甘えてしまいそうな方や浪費癖のある方、
カードローン初心者の方など少しでも心配な方は



一括返済の方法は、銀行と金融系では、大きな違いがあります。

銀行は毎月の口座引き落しを想定した商品設計になっている為、手軽に一括返済ができませんので、短期利用の際には一括での返済方法を確認しましょう。

(C)copyright カードローン低金利 虎の穴 all right reserved 運営・免責事項